1: ニカワ ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/08/23(火) 06:00:17.78 ID:CAP_USER9
染みや穴、破れの縫合まで忠実に再現されるボイニッチ手稿の複製。スペイン・ブルゴスで(2016年8月9日撮影)。(c)AFP/CESAR MANSO
7e0d3083.jpg


e66b5984.jpg


c0f85df1.jpg


e5fa1ff1.jpg


4f2f2efd.jpg


2dd7bbd6.jpg


63846f4c.jpg


f5bf7285.jpg


1aceeac9.jpg


ea489142.jpg


ce320f46.jpg


2f0ce421.jpg


aa2630aa.jpg



 【8月22日 AFP】世界で最も謎に包まれた書籍の一つとされ、暗号もしくは未知の言語で書かれているとされる「ヴォイニッチ手稿(Voynich Manuscript)」──。これまでのところ、この数世紀前の古文書解読の取り組みは成功しておらず、世界的な暗号解読者による挑戦も失敗に終わっている。

 洗練された文字列と奇妙な植物や裸の女性の挿絵が描かれたこの古文書をめぐっては、神秘的な力が宿ると一部では信じられており、その解読に生涯を捧げる専門家もいる。現在は、米エール大学(Yale University)のバイネッケ図書館(Beinecke Library)で厳重に保管されており、ごくまれに保管庫から姿を現す程度だ。

 だがこのほど、スペイン北部の奥地に佇む小さな出版社「シロエ(Siloe)」が、同手稿の複製を制作する権利を得た。承諾を得るまでに約10年を費やしたという。

 古写本の複製を専門とする同出版社は、ヴォイニッチ手稿の正確な複製898部を制作する。複製では、羊皮紙上の染みや穴、破れの縫合まで忠実に再現される。

 バイネッケ図書館司書のレイモンド・クレメンス(Raymond Clemens)氏によると、複製は、古文書の閲覧希望者の多さに対応するために制作されるのだという。

 初版の制作には約18か月かかる。緻密な作業は既に4月から行われている。(c)AFP/Marianne BARRIAUX

http://www.afpbb.com/articles/-/3098272

34: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 07:00:45.97 ID:Heqt6YKJ0
>>1の写真だけ見てると夏休みのマンドラゴラ観察日記だな

36: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 07:11:42.45 ID:UT2+IWTw0
>>34
おれのマンドラゴラは夏休み早々枯れた思い出

37: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 07:13:34.32 ID:SFL+0by80
>>1
これこそ流行りのAI様が解読できないの?

2: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 06:03:40.14 ID:+yxA2Khg0
ちょっとほしいけど高そうだな

5: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 06:04:42.33 ID:h0frZc8q0
この本て300年前位に出来たんだろ?
なんか浅いよな

7: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 06:07:12.94 ID:aO2AgTfq0
タイムマシーンがあれば、誰が何のために作ったのか本人に聞いてみたいと常々思っている

27: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 06:47:24.66 ID:66Vj7MW10
>>7
いつ誰が書いたかもわからんのに、タイムマシンでいつの時代の誰に聞きに行くんだよ。

94: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 09:39:58.17 ID:g9mJJlms0
>>27
時代はいちおう炭素特定でわかってると思うが

204: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 16:52:18.82 ID:NoJpm63i0
>>27
タイムマシンがあればそれこそ自由地道に追求していけるだろう
現時点の研究でわかってるもっとも確実な時代や場所や関係人物から
捜索の手を広げていくだけだ

8: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 06:09:59.79 ID:uGXHmFDA0
ネクロノミコンとかエイボンの書とかもやってくれ

10: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 06:11:30.37 ID:mEgfYZko0
アーカム財団が阻止に動くぞ

19: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 06:22:52.49 ID:rSC1gyFX0
>>10
たぶん出版されるのは財団による検閲済み版。
「羊皮紙上の染みや穴、破れの縫合」みたいな枝葉末節を再現して
肝心な情報は削除される。

51: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 08:03:05.22 ID:yOjz3LZk0
>>10
粉塵爆発で証拠隠滅

13: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 06:14:30.86 ID:1rSgEPcs0
いまだ世界中の超頭脳達が解読できないってことは
ただの中ニ妄想文章なのかも知れんな

17: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 06:20:21.88 ID:FfC2bMd+0
>>13
なんとか言う暗号制作の手法でこれっぽくなるやつがあるってなんかで見た

15: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 06:18:39.69 ID:qcYtByIZ0
単語の出現頻度(ジップの法則)調べれば
言語かどうかわかるだろ
従ってなければただのデタラメ

18: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 06:22:04.52 ID:+yxA2Khg0
>>15
気になってググってみた
その法則に従ってるらしいよ

http://irorio.jp/sakiyama/20130628/66412/

147: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 11:22:18.67 ID:grj9X7hi0
>>15
当時の暗号技術で作られてるらしい
分析してもデタラメと見破られないくらいの

16: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 06:19:08.23 ID:5HSlRHTQ0
当時のいわゆる「才能のムダ遣い」ってやつだろ
ニコ動でもあるだろ。そういうの

21: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 06:33:48.13 ID:hP1t7XsA0
謎の古文書
おいくらですか

家宝にするんでうってくらはい

23: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 06:39:52.42 ID:qNqbeWEb0
ほしかったんだよー

24: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 06:43:16.87 ID:Xh15tlIX0
待ってました

28: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 06:50:00.18 ID:FCB/czqq0
こういうのこそ人工知能で総当たりすべき

32: !id:vvvvv(茸) 2016/08/23(火) 06:56:03.98 ID:ChwyQ+WR0
PDFで公開されいなかったっけ?

55: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 08:17:11.65 ID:BsWwmQ790
>>32
これな
ttp://brbl-dl.library.yale.edu/vufind/Record/3519597

ただ何でもそうだが、写真で見るのと実物見るのとでは全然違うからな
ブツを実際手に取って見たいという物好き相手にゃ必要なんだろ

136: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 11:00:03.34 ID:+CSCetKT0
>>55
ただの植物図鑑にしか見えんな
昔のオカルト好きが植物図鑑をネタに洒落で作ったのかも
それを今の真面目な人達が必死に解読しようとしてるのが笑える

195: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 15:59:48.46 ID:+tiSibLM0
>>55
植物図鑑っぽいけど女性の絵がいっぱいある部分が気持ち悪いな
秘薬の作り方か何かなんだろうか?

33: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 06:57:49.82 ID:C0fqveid0
どんなやり方使っても解読不可能な暗号てやっぱ有るんだね

賢い奴が作れば可能だとは思っていたわ

全くの規則性をなくしてやれば
頻度での推測も不可能で
どこにも取っ掛かりや突破口がが無いからな

70: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 08:46:08.62 ID:tOmCF7Uu0
>>33
ドイツのエニグマだってパターンがわからなければ
おそらく今でも解けてなかったはず。

146: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 11:16:41.50 ID:tt7KQZor0
>>33
かの有名なビール暗号や、
古代文字など沢山有るだろうが

40: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 07:27:17.88 ID:VR6weyS50
美術書として価値があるかもなぁ、、と思う俺にとっては
アホらし過ぎる値段で売り出されるんだろうな、これ・・・

41: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 07:37:41.79 ID:8sy0DDwm0
これくらい手の込んだおこづかい稼ぎなら、『亜書』も叩かれなかったのに

45: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 07:52:47.16 ID:DM6By5vL0
水耕栽培のノウハウを笛を使った暗号で記録したものじゃないの?

46: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 07:55:57.29 ID:I7I0gMTa0
楽譜説もあるよね

47: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 07:56:08.38 ID:+8JK2XSa0
内容がなんにせよ、これの解読で明かされるのは既知の植物についての事柄ばかりだろう
と中世の時点で指摘されてる…

50: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 08:02:24.94 ID:oylcmE8v0
まあオカルトなんだけど、異世界ってロマンだよね。

58: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 08:20:30.59 ID:j89FTMoE0
電子書籍とかいう雰囲気ぶち壊しのふざけた物しか出てないからちゃんと本として一般にも出版してほしい

71: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 08:46:38.72 ID:Ib7zRtaQ0
日本語訳たのむ

88: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 09:12:19.41 ID:C1xjEgBh0
ヴォイニッチ手稿は面白本なので是非複製保存して欲しい。

95: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 09:42:17.67 ID:lQotuth+0
複製と言わずにスキャンして売ればいいのにな
世界中の人間の手に渡れば解読のチャンスも増えるだろ
多分専門家が解読できない時点で意味の無い遊びなんだろうがw

103: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 09:54:48.26 ID:YAWNtQ+i0
実はものすごいエロいポルノだ

244: 名無しさん@1周年 2016/08/24(水) 06:21:33.29 ID:OS0bAnyLO
>>103
妊婦植物攻めか

105: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 09:55:32.72 ID:6HdGEQrr0
絵はどうやら高山植物のようだ

126: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 10:42:54.92 ID:znuEnf1o0
妄想の産物だと思われてたんだけど
最近になって「あれ?ここに書いてある魚の絵って中米産のアリゲーターガーじゃね?」
って気付いた人がいた。
で、よく見直したら中米原産の植物と特徴が一致する絵が複数あったと。
文字のなかったアステカ文明時代の口伝を、自作文字で表記したという説が有力。

15~16世紀頃のヨーロッパで誰がそんなもん書いたのか?って
邪馬台国論争みたいな感じで騒いでるのが最近の流れ。

128: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 10:46:31.41 ID:Ju+qSoPE0
これでもう少し手軽にヴォイニッチ手稿を読めるようになるな(読めない)

153: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 11:38:22.82 ID:WX3CN36s0
0f2ad939.jpg



5d95a82e.jpg



ヴォイニッチ手稿はアラム語で書かれている。

230: 名無しさん@1周年 2016/08/24(水) 02:14:30.86 ID:8ilXZZnM0
>>153
いや、オトミ語だろ。

160: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 11:52:29.04 ID:17PIwvYS0
全ページの写真集持ってるけど今は数万円で売られてるわ
この手のファクシミリ版と呼ばれる複製品はクッソ高いよ
結構なページ数あるし300万くらいしそう

161: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 11:56:59.84 ID:FNdM19FX0
地球は植物が多いからね
太この地球は植物の惑星と言っても過言ではないよ

173: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 12:59:13.64 ID:E7A+54+T0
日本のヴォイニッチ手稿「天狗の詫び状」(佛現寺蔵)も解明して欲しい

176: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 13:08:30.66 ID:67WKdlVn0
頭のいい人が解析してもわからんということは、
ろくでもない香具師がろくでもない事を書いてるという可能性が高い。
頭のいい人は知らない業界の話で、しかもいい加減に変則してるのであろう。
絵的に昔の人のドラッグビジネス関係の秘密書類と予想。

177: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 13:14:14.81 ID:5m7kznBB0
魔術書が流行った時期だしそういうもんだろうに

178: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 13:15:07.30 ID:aDjQ2f6Q0
植物と人間の融合というか
植物による人間のへの支配を描いた本だよね
にちゃんで見たから間違いない

185: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 14:20:56.10 ID:qXkxqUWh0
伝聞やそれらしいスケッチから見聞きした、遠いどこかの国にあるというまだ見ぬ植物を
そこに宿る妖精とその言語、生命の起源、とかの空想を交えて描いたものじゃないかな

一見下手な絵っぽいけど、葉の付き方や色の割合、
茎を薄い刃物で切り取ったような立体を意識した構図とかは意外と丁寧だから
植物の観察やデッサンはそれなりに経験のある者が、あえてコミカルなタッチで描いた空想だと思う

191: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 15:40:51.84 ID:Q/Hw8U+d0
絵がどうとかいうコメントよく見るけど写本はあんなもんだよな
何思って描いたかわからん動物とかよくある

192: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 15:43:36.41 ID:E7A+54+T0
実在言語との対照表作っておいて、
実在言語に創作文字を当てはめていけばこれ書けるんじゃね?
例えばアルファベットなら26枚、平仮名なら51枚の文字図。
その実在言語が何かわからないから解読できないだけで。

194: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 15:54:44.62 ID:6i2My25l0
植物は南米原産のやつだったってどこかでみた

198: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 16:14:55.10 ID:rAKsmFIi0
パターン解析して、何か意味のある配列なのは判る  しかし意味がさっぱりわからん
これ、呪術関連の楽譜じゃないのか? という説もある

199: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 16:19:02.36 ID:mDbTMvDN0
同人誌的な物にしては色々手をかけすぎてるんだっけ?

でも同人でもプロより上手い奴はいるし愉快犯でもミステリーサークルみたいのまで完成させる奴いるからなぁ

206: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 16:55:49.12 ID:c1BP/DG80
25631a3e.jpg



8が出てくる頻度が多すぎる
適当に文字っぽいもの書いただけだろう

211: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 18:00:49.10 ID:eNMEwINq0
これレイアウトというかデザインが中々秀逸なんだよな。
直感だけど2、30代の人が描いたもんだな。
筆跡とかレイアウトの観点から何か分からないかな。

215: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 18:06:42.59 ID:eNMEwINq0
根っこの描写を見るに同じ重力が働いてる世界のもんだ。
どっかの植物図鑑だよね。どう見ても。

217: 名無しさん@1周年 2016/08/23(火) 18:14:19.06 ID:hv1jGdji0
この複製 一般にも売ってくれるの?

239: 名無しさん@1周年 2016/08/24(水) 04:40:13.42 ID:NP613MUY0
ヴォイニッチ手稿において判明している統計学・言語学的な事実。
・1,2文字の単語が極端に少ない
・単語の繰り返しが頻出し、一文字だけ違う単語の繰り返しが極端に多い
・単語の文字構成において自然言語に見られるような規則性が見られる
・文章を構成する単語の文字数の分布が自然言語の分布と異なる

240: 名無しさん@1周年 2016/08/24(水) 05:35:04.86 ID:ZfnQI6050
植物の生命エネルギーの波動を形にしたんだろ
人間には理解できない

241: 名無しさん@1周年 2016/08/24(水) 06:05:14.56 ID:4pwRe6uB0
ヴォイニッチ手稿が達筆であることは間違いない
読めないけどw

242: 名無しさん@1周年 2016/08/24(水) 06:10:32.08 ID:hWItA6Ew0
よくあるアウトサイダーアートも時間が経つだけで神秘になるんだなw

246: 名無しさん@1周年 2016/08/24(水) 06:37:34.48 ID:kDKOmyHV0
当時の厨二が遊びで作ったものだから

247: 名無しさん@1周年 2016/08/24(水) 06:44:35.31 ID:T4cWptC/0
>>246
当時はそう簡単につくれんもんだろ
財力と教養と暇がないと
作者はフランシス・ベーコンという説がある

252: 名無しさん@1周年 2016/08/24(水) 07:11:42.27 ID:+4Y2z9PH0
>>247
錬金術とか怪しい時代だからこれが解明できればなんたらかんたら
って金持ちに売りつけたんじゃないかと
べつにフランシスベーコンほどビッグネームwじゃなくても
こういう贋作作るプロみたいなやつはいたんじゃないかな

248: 名無しさん@1周年 2016/08/24(水) 06:48:35.38 ID:4pwRe6uB0
ネイティブでも読めんだろ、こういうの
ef84029f.jpg


255: 名無しさん@1周年 2016/08/24(水) 07:28:42.85 ID:mgueDfSZ0
これだって読めないよな
no title

256: 名無しさん@1周年 2016/08/24(水) 07:40:49.82 ID:mgueDfSZ0
夏目漱石の手紙でさえ読めない
http://iup.2ch-library.com/i/i1697728-1471991698.jpg

259: 名無しさん@1周年 2016/08/24(水) 08:16:06.59 ID:BIVPNhGB0
イースター島の文字ロンゴロンゴも、西洋人目当てにでっち上げた文字だそうだしな

260: 名無しさん@1周年 2016/08/24(水) 08:34:33.56 ID:UIBQEzRx0
錬金術マニアの貴族など金持ちに売りつけるために書いた
書いた詐欺師は頭の良い奴でその内容をデタラメではなく、既存言語を変換した暗号文で構成
今の価値で1000万円ぐらいで売るとしたら1~2年かけて作り込む価値がある

261: 名無しさん@1周年 2016/08/24(水) 11:23:45.23 ID:mgueDfSZ0
ヴォイニッチ文字で構成された単語は、繰り返しがとても多いという特徴がある。また一部を変えただけの単語も多い。以下はその例。赤い囲いの中の5つの単語のうち、真ん中以外の4つの単語は全部同じである。他の部分でも似たような単語が多く見られることがわかる。
http://iup.2ch-library.com/i/i1697765-1472005254.jpg
04e8395e.jpg



なのだそうだ
こんな言語あるのかなあ

265: 名無しさん@1周年 2016/08/25(木) 04:54:44.64 ID:SaApB0lP0
複製出版もいいけど挿し絵を絵はがきにしてほしい

267: 名無しさん@1周年 2016/08/25(木) 14:11:41.10 ID:QrXrELAv0
一般にも手に出来るように出版してくれ

269: 名無しさん@1周年 2016/08/25(木) 19:06:15.23 ID:i8z5lg+U0
でもお高いんでしょう?

0000: 管理人 2016/08/23(火) 06:00:17.78 _USER9
だなんふぃぐーるふぃえろふぁーるかな だなんふぃぐーるふぃえろふぁー
って書いてあるかもね
※おまけ レス61さんのリンク
http://stephenbax.net/wp-content/uploads/2014/01/Voynich-a-provisional-partial-decoding-BAX.pdf

ヴォイニッチ写本の謎

3,024円


引用元 【国際】謎に包まれた「ヴォイニッチ手稿」、スペイン出版社が複製制作へ